原智彦を中心に百姓の身体作法(股割り、すり足など)を大切に、音楽、映像、美術の絡み合うサイケデリック全身全霊芝居。
  • 姥捨
  • 姥捨
  • 姥捨
  • HAIKAI
  • 鳴神

ハラプロからのお知らせ

祭文亭 ハラプロジェクト雨季公演

日本で一番山奥で一番小さい劇場 祭文亭 ハラプロジェクト雨季公演   ・安井旭道の筑前琵琶演奏と原智彦の舞踊による「綱館」 (能と日本舞踊でも人気の出し物。渡辺綱に片腕を切り落とされた鬼が叔母に化けて腕を取り返 …

農村舞台寶榮座にて「勧進帳」「綱館」

一年に一度、幸せな出会い 子どもも大人も大笑い! 〈夏、七夕歌舞伎〉 ハラプロジェクト公演 農村舞台寶榮座にて スーパーコミック歌舞伎「勧進帳」 筑前琵琶演奏による舞踏「綱館」 を上演いたします。 日付:2018年7月8 …

『藪の中』会場について

ハラプロジェクト公演「藪の中」、いよいよ始まります! ただ、場所がメインステージからはかなり離れた場所ですので、会場マップで確認して、迷わないようにしてくださいね。 マップの上の方、”一般駐車場”と”キャンプサイト”の左 …

原智彦ブログ「手前味噌」

【156】強風ケイコ

5月19日、突然の寒波、前日より10度低い。 それに強風。 その日は大須若宮通り名古屋高速高架下のケイコ。 昼頃からかなりの強風なので、 「今夜のケイコ大変だな、収まってくれるといいな。」の期待も虚しく、 ますます強くそ …

【155】目に青葉

桜の花が散ると、森や林が一挙に燃え上がる。 燃え上がるといっても赤くではない緑、それも黄緑、目が醒める。 「目に青葉」とはよく言ったものだ。 確かに明るい陽につやつや輝く緑はいかにも贅沢なものだ。 未来に一点の不安も認め …

【154】カラスの乱舞

春先になるとめまぐるしく天気が変わる。 寒暖の差も激しい。 ある風の強い朝ベランダに出ると、 黒い雲が風に流され、「風神雷神」の絵図みたいだ。 見とれていると、ビューと目の前をカラスが横切る。 間近でみるとデカイ、1mは …

【153】ヒヨドリvol.1

1.2月になるとしばらくご無沙汰だった鳥達が訪れる。 ヒヨドリとメジロ。 寒い1月、昨年暮れに吊るした「干し柿」の下にヒヨドリの「フン」発見。 「なんでこんなところに?」 頭上には干し柿がズラーっと並んでいる。 もしやと …

【152】サラダ油の才能

寒い。 1月2月、やけに寒い。 本当に気温が低いこともあるが、私のせいでもある。 一本芝居を打つと3キロは体重が減る。 55→52キロ。 お腹の皮が1mmくらい。 脂肪が無くなる。 寒さが響く。 芝居が終わって2ヶ月経っ …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

日々是々日記 原智彦の「手前味噌」

過去のブログはこちらからご覧いただけます

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © ハラプロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.