原智彦を中心に百姓の身体作法(股割り、すり足など)を大切に、音楽、映像、美術の絡み合うサイケデリック全身全霊芝居。

姥捨(kdjapon)

 

 

 

 

 

 

[作・演出]原 智彦 [音楽]知久寿焼

 初演
公演日/2005年春 @KDハポン

 再演 3部作
街の「姥捨」、山の「姥捨」、海の向こうの「姥捨」。 会場によって舞台、キャスト、国が変わり新たな感動が生まれる。 ハラプロジェクトの原点「姥捨」の三部作です。

 「町の姥捨」
公演日/2010年4月13日〜5月18日 @KDハポン(名古屋 鶴舞)

[出演]
原智彦
夕沈
野畑幸治
大脇薫
安藤鮎子
山口菜穂
脇山康貴
山口勇二
奥村明日香
竹内咲衣
新美清彦
森川あおい
田辺舞
横井里枝
れぉこ
あだち.ボンゴレ.ち絵 他

[スタッフ]
美術:岡部玄
主題歌:知久寿焼
映像:真月洋子
衣装:久野周一
宣伝美術:アマノテンガイ
舞台:永澤こうじ
照明/音響/映像オペレーター:KDハポン
制作:森田太朗
主催:ハポン劇場project

 「山の姥捨」
公演日/2010年6月5,6,12,13日 @原山の家(岐阜 白川町)
[出演]原智彦、茂手木桜子、久川徳明、安藤鮎子、他

 「海の向こうの姥捨」
公演日/2010年7月24日〜26日 @Theater Luwes(インドネシア)
[出演]原智彦、安藤鮎子、インドネシアのみなさま、他

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ハラプロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.